ビフォーアフター

O脚矯正改善例写真、O脚矯正の前後写真をお見せします。 O脚の原因や進行具合、改善のスピードは人により異なります。

bl20150112

O脚改善例 :O脚矯正モニター 大腿部に対して下腿が内旋しているタイプです。脚全体が同じように一方向にねじれているのとは異なり非常に改善の困難なタイプですがかなり修正できました。今後も足首に残っている踵骨と距骨の修正と湾曲のある脛骨と腓骨の修正を続ける予定です。

O脚改善例 Y様:O脚矯正モニター 従来の方法に新たな手法を取り入れ、ひざ下の骨自体の彎曲へも積極的にアプローチを施しました。 膝の向きとくるぶしの位置が大きく変化しました。原因と対策がドンピシャでした。

O脚改善例 Y様:O脚矯正モニター【10回】 ねじれは少なく、直線的な歪みの大きい困難なタイプでした。 安定するまではかなりかかりましたが、ブーツで隠していた脚が今ではスキニーパンツをはけるまでになったととても喜んでいただけました。

O脚改善例 M様:O脚矯正モニター【10回】 術前は膝が内側を向いていましたが、術後正面を向いています。全体のねじれが強く股関節や内臓でも固めていました。 モニター終了後も間隔をあけながらメンテナンスをさせていただいてます。

O脚改善例 T様:O脚矯正モニター【10回】 見た目以上に質感が硬く、初期はあまり変化がありませんでした。 後半でググッと膝の向きやねじれが修正できました。非常に喜んでおられました~!

O脚改善例 O様:O脚矯正モニター【10回】 足首の土台の骨が大きくひねっているため、大きく横に広がっているタイプです。 足そのものの機能回復をメインに施術しました。コレだけ変われば大丈夫でしょう。

O脚矯正写真 W様:O脚矯正モニター【10回】 長年の立ち仕事や生活習慣・癖による歪みの要素が大きい方でした。 ちょっとエクササイズを頑張っていただきました。もう少しで太もももくっつきます。

O脚矯正写真 S様:【15回】 3ヶ月半 ひざ下の捻れが強いタイプです。 脛骨(すねの骨)の彎曲がかなり強いので、骨○のアプローチを施しました。外側へのふくらみがなくなりましたね。

O脚矯正改善例 U様:【6回目】 2ヶ月 膝のお皿が正面ではなく内側を向いたタイプのO脚です。 立位での骨盤がかなり前方に位置してきちんと立てていない状態でした。エクササイズを毎日がんばっています。

O脚矯正改善例:【10回】 モニター終了時 なんか別人の足みたいですね。軸が整うというのはこういうことです。土台から骨盤までぶれがなくスーッと通っています。 ふくらはぎをもっと細くしたいとおっしゃるので間隔を空けながらもまだ通われています。 大変でしたがウォーキングもかなり改善してもらいました。