IASOのO脚矯正

まず目指すは、ちゃんと正しく立つことができるということ

 

yuik

 

 

IASOでは、「ちゃんとまっすぐどっしりと立つことが出来る」「座ることが出来る」「ちゃんと歩くことが出来る」という基本的な機能の回復をまず重視します。

 

脚を美しくする上で本来のカラダの機能なくしてはありえないからです。形だけ真っすぐに整えて「ハイ終わり」ではないところにこだわりがあります。

 

そして、カラダの土台である足をつくり直すことにより、脚だけでなくカラダ全身の種々の不調までもが改善されることが多くあります。

 

 

 

そして、改善したあと戻りにくいこと。

 

O脚や不調の原因を根本から改善するため、日常のなかで元に戻ることがほとんどないのも当サロンの特徴です。新たなカラダの状態・使い方がしっかりなじみ、カラダ自身がそれを心地よいと思うとこまで引き上げることが重要です。

 

 

O脚矯正、大阪、ビフォーアフター

 

関西でO脚矯正サロンをおさがしですか?

bk67

 

O脚は骨の問題だから仕方がないとあきらめていませんか?


実際は生活習慣や身体の使い方による関節の歪みによるもので、そのうちの多くは正しいアプローチによって改善が可能です。

放置し、そのまま生活を送り年月を経るとそれはさらに進行し、その結果骨そのものが曲がったり、関節が変形することもあります。将来のことも考え適切な処置とアドバイスを本物のプロの治療家から受けることをおすすめします。

 

整体やO脚矯正においては、全国多数のの勉強会・学会で学んで来た技術と知識をもとに常に最先端の施術を追い求めています。施術においては最初から最後まですべて責任を持って代表シドーがあたります。

 

 

●痛くない施術を常に心がける

痛い施術に怖さを覚える方はたくさんいらっしゃいます。

実際、施術の痛みや刺激量とカラダの変化や矯正の効果は比例しません。技術のウデを上げ常に新たな技法を仕入れ、どこよりもやさしく確実に改善させるよう心がけています。

 

 

 

▼IASOシドーのO脚矯正▼

 

O脚矯正メソッドは企業秘密も多くありますが、以下にIASOでのO脚矯正において非常に重視しているアプローチの中からいくつかご紹介いたします。若干マニアックになって参りますがご興味ありましたらお付き合いください。

 

 

①骨盤の前方/後方移動

 

zenpouidou4

 

正常な立位では、足首ー膝ー股関節ー骨盤ー腹部ー胸郭ー頭のそれぞれのパーツの中心が一直線状(プラムライン)に並びます。

骨盤が前方や後方移動へずれていると、膝を寄せるどころではなくなります。つじつまを合わせるために足首や膝をねじることで立つようになります。

O脚の修正には骨盤の歪みや位置へのアプローチが重要です。必ずチェックする項目です。

 

 

②足関節/土台

 

footj

IASOシドーが整体・O脚矯正においてもっとも重視するものが土台である足です。

ちいさなパーツの寄せ集めである足部に置いて捻れや可動制限があれば、それはそれより上に乗っているもの全てに影響を及ぼします。

 

いくら膝や骨盤の矯正をしても足部での歪みが残っていれば、立った瞬間たちまちに元の悪い状態へ戻ってしまうでしょう。関節や筋膜の連鎖から考えても、O脚矯正の半分以上の要素がここにあるといっても過言ではありません。

 

 

 

③足アーチ

 

arch3

 

足部は本来3本のアーチによって支えられています。主な作用としては、

 

①ショックの緩衝

 

②歩行、走行の時のバネ作用

 

③足底の筋肉や神経の保護

 

そして、実は筋肉のかたまりである足裏が扁平足でアーチがなければ、筋肉の収縮方向を有効に使えず、怪我をしやすく歩き方や足関節の歪みにつながります。

 

 

 

④足ゆび

 

逆立ちを想像してみて下さい。

仮に手の指が全て無くなったとすれば上手にバランスを保ち逆立ちを続けることが出来るでしょうか?ムリです。

たくさんの方の足を見ていると、足の指が浮いている方が非常に多いことに気付きます。

足指にまったく体重が乗っていない。地面をつかめない。

これはハイヒールの弊害でもあります。

足指のねじれの修正と機能回復、そして脳と神経的に繋げることは地味ですがこれもシドーが大切にしていることです。

 

 

⑤股関節

 

 

⑥すねの骨(脛骨・腓骨)

 

 

⑦膝関節