シドーブログ

モリパン工場

IMG_5018

 

フリーのパン職人もりもりちゃん(女)が10月にパン工場を立ち上げた。

すでに多くのイケてるパンを使うカフェなどのお店と取引しており勢いがある。

自分の看板で勝負していてちょっと変わったヤツが大好きなので早速アポなし突撃してきた。

 

 

IMG_4932

 

弁天埠頭の廃屋のような、

ブルックリンの倉庫のようなところにそのパン工場はあった。

海のそばのまじか!?な場所。

チャリか車じゃないとなかなか行けない場所。

ところが内装はデザイナーがしっかり作りこんだらしく、動線とビジュアルがバッチリだった。

 

訪問をめちゃめちゃ喜んでくれた。

配達などを手伝っている仲間たちとワイワイ仕事をしていた。

決して馴れ合いではなく、本当に勢いのあるプロとしてのいい空気だった。

 

IMG_5019

 

IMG_5017 5

 

やっぱりノッテいる人はイイ!

 

IMG_5015

冬きたる。

IMG_4625

 

ついに寒くなってきました。

サイアクや。。。

だいたいわたくし、毎年5月からTシャツ短パンビーサンor下駄でいるので、

心斎橋界隈を長ズボンや靴を履いているとまあもれなく突っ込まれます。

 

緑地も秋モードから冬へ。

9月のモーレツな台風による被害は甚大です。

木々が倒れたせいでこの広大な公園の半分以上の「山エリア」は今だに閉鎖中。

早く復活して欲しい。

 

 

IMG_4567 2

シドー怒る、いや憂う。

fdhudigurmkflgjg

 

 

憂いていることを現実に目の当たりにすることがたまにありまして、

あたくし一喜一憂憂憂憂な感じです。

プロが顧客の体を壊してしまうこと。

 

学ばない・疑ってかかる気の無いセラピストの妄信的に良かれと思っている施術において身体を壊されてしまうこと。

 

それも継続的に確実にじわじわと!

こわ〜〜い。

これがまた姿勢が絡んでいるから人ごとでは済まないんだなぁ。

そんなことある?と思われるかもしれないけどままあることなんです。

 


 

昨日初めて来られた女性は一年半つづく頚部の痛み。

 

話によると心当たりの発症要因はなく整形外科を回った後、整体院やストレッチ専門店通いをしているらしいです。

 

通えども良くなるどころかどんどん悪くなっていくような痛み。長いこと遠巻きにうちのwebをみていたが意を決して来られた。

 

 

身体をみる。姿勢をみる。

 

ん・・・?

んん?????

 

本来丸みがあるのが正常な胸椎だが、異常に中部胸椎だけ(背中の真ん中から少し上にかけて)が反ってフラットである。

 

シ「普段わりと姿勢に気をつけてます?」

 

客「もともと猫背なんで気づいたらピッとするんです。」

(いや〜でもね、それだけでこうはならない局所的な過剰伸展ですよぉ)

 

シ「ストレッチ専門店でグワーッと膝に背中乗っけてのけぞらされてます?」

 

客「それそれやってます!」

客「あと姿勢と体型も気になるからトータルでグイグイやってもらってます」

 

シ「、、、またか」

「それね、はっきり言って身体壊れてってますよ。」

 

客「エーーー!!でも確かになんかおかしいなとは思ってて、

足もどんどん硬くしんどくなるし」

 

つーことでその時の立位姿勢がこれです。

 

grheiooifdoirjk

 

ぱっと見問題がよくわかんないですかね?

軽く注釈を入れると、

 

IMG_1066

 

上中部の胸椎(背中)はベタフラットにさせられて、

その分、頚椎胸椎移行部(首の下の方)のホント短いユニットだけで過剰に屈曲を余儀なくされております。

 

このタイプは絶対に背中を反らしちゃあダメなのにグイグイやられてたわけです。

 

通っているお店の施術と姿勢教育によって

骨盤を前へ突き出し!

胸を張り!

身体の各所を固める姿勢が出来上がっており、

見事に機能は壊れてしまっている。

 

シ「立ってんのシンドイでしょ。」

 

IMG_1067

 

そして特筆すべきは骨盤。

 

ここまでのは久しぶりに見た、過剰に前傾した骨盤。

通常は前側が指の太さ一本分下がっている程度なんですが4本分ほど前下がりでした。

股関節は窮屈に固められ運動性能は激減し鼠径部周辺を通る液体の流れも制限されます。

 

身体と脳は私がやるから、○○さんはこれまで教わったこととか色々忘れましょうね。と私に任せていただくことになりました。

 

 

あらゆる体へのアプローチの手法があって、そのお店の特色があってそれでいいと思う。

ただその身体がどうやっておかしくなっているのか、どうやったらこれ以上壊れてしまうのかって、それは体を良くする上で大前提として必要な作業であり準備なはず。

 

目の前に固いところがあればほぐして伸ばして緩める。

動きが悪いところがあれば片っ端から動かす。

やみくもにそんなことをやってたら確実に体は壊れる。

しかも施術の刺激が強ければ「やってもらった感」にわりとその場は満足する。

 

そんなのはプロの仕事ではないね。

 

学び頭を使い続ける治療家と、雇われている院やチェーン店の流儀・教義を疑わず止まっているヒトとでは圧倒的な差が開き続ける。

 

とにかく目の前の人を助けることに貪欲になること。

 

 

[今後のセミナー]

なおすために壊れ方を知る。

機能の先の美しさを作る。

身体の声をきく。

BA姿勢分析アプローチセミナー大阪5期 第一回 10/21(日)直前割

https://www.facebook.com/events/179507409598056/

 

 

 


 

DUA BAR

IMG_3612

 

ミナミ三津寺のDUA BARが12周年。

あれ?うちと一緒かな。

 

大本さんおめでとうございます。

 

IMG_3613

福井。

IMG_3857

 

恐竜博物館

子供の頃からT-Rexより巨大なブラキオサウルスが好き。

頭部は22メートル。

 

IMG_3673

 

東尋坊は思いのほか楽しい。

 

IMG_3811

 

IMG_3816

 

IMG_3870

 

IMG_3869

 

人生2度目の釣り。

小さなアジでも釣れたらむちゃくちゃ嬉しい。

 

IMG_3844

 

 

IMG_3848

 

旅館の舞台にせがれコーフン。

 

IMG_3849

 

 

IMG_3847

カレーと珈琲 inなんばパークス

IMG_3950

 

ただいまなんばパークスにて開催中のイベント『カレーと珈琲』に我らがリロコーヒーも出店してます。

 

昨日はセキネユカとリナが元気一杯やっとりました。

もう東京でも大阪でも出店したら一番行列のできるリロコーヒー。

 

お時間よろしければふらっと寄ってみてください。

 

10/17-10/21

11:00~20:00

 

IMG_3949 2

こんな姿勢分析やってませんか?【指標ポイント】

姿勢分析を愛し姿勢分析に愛された男としましては

散々ネットでも情報を調べるわけです。

 

ところが残念ながら姿勢分析を一つの治療院のコンテンツとしながら

トンデモなく惜しいサービスを行なっているところもたくさん目につくのでございます。

 

いくつか例をご紹介していきながら、

従来行なっているものを疑ってかかり

より良いものを提供できるきっかけにしていただければ幸いでございます。

 

 

その1、指標点がそもそも間違っている。

 

これはヤパいですね〜。

web上で最もよく見かけるもので、

姿勢分析の概念そのものがずれています。

 

よくスクールで教えていたり本に載っている多くの姿勢分析では、

「頭蓋・肩峰・大転子・くるぶし」

のPointをとり

それらが一直線上に並んでいるかを見ると教えられることが多いです。

 

が、それでは何の役にも立ちません。

 

IMG_1026

 

 

この見方ですと、

腰が反っていようが胸を張っていようが

お腹を突き出していても

背中が丸まっていても

データとしては同じということになってしまいます。

 

 

そもそも姿勢分析で何を見たいかというと、

なぜ身体が壊れるかということ。

 

その人がどういう状態であれ立っているということ。

それは力の関係です。

 

重力下で生活している我々の身体にどのような負荷(力)がかかっているか。

・筋力

・位置エネルギー

・圧力

・関節負荷

などをいかに代償しながら立つという動きを完了させているか、です。

 

 

どこで余計な支点を作り、

連携が途切れているか。

 

身体の機能まで見えなければいけません。

 

 

 

IMG_1027

 

 

なので、見るべきポイントは表面ではなく

中身です。

 

見えますかー?

胸郭・腹部・骨盤・下肢

 

大きな各パーツがどのように重力下で載っているのか。

それを知るためにそれぞれの質量中心が見るべき指標点の始まりとなります。

 

どの種類のチカラによって相殺されているのかを知ることができます。

 

 

以後、数回にわたり「基本的な」姿勢分析の考え方をドロップいたします。

見立てのスキルが上がり、

壊れかたが見えるようになり

多くの方の役に立ちますように。

 

gjioa;ui

営業案内

8月25(土)、26(日)は静岡合宿のためサロンはお休みです。

 

土日ご希望の方には平日にご都合あわせていただいたおりまして、

感謝でございます。

カテゴリー別アーカイブ: シドーブログ