シドーブログ

なぜ姿勢分析で臨機応変になおせるようになるのか

functionall

 

これまで大阪・東京・福岡にて8シリーズ開催してきました姿勢分析セミナーがまた始まります。

今回は東京・大阪で各全4回です。

 

 

【このセミナーによって得られること】

 

・ただ「まっすぐ揃った」ではなく身体のなおし方が見えるようになる。その為の身体の壊れ方が解析できるようになる。

 

・腰痛など種々の症状や自律神経系の問題から妊婦の尿もれに至るまで個人の身体に即した問題に臨機応変に対応できるようになる。

 

・力学的にそして組織的(筋骨格だけでなく内臓系や内圧や支持組織)も含めて正しく姿勢分析ができるようになる

 

・機能的に優れた体に引き上げることで美しい姿勢をつくることができる。

 

・何かの療法やシステムに囚われたものではないので、自分の引き出しの中の手技や運動アプローチを応用でき、また身体のシステムの理解もつながります。手法はなんでもいいのです。

 

・クライアントへのアプローチに創造性が生まれる。

 

・異なる領域の医療関係者やボディーワーカー・セラピストと連携が取れる

 

 

つまり、この姿勢分析においてはクライアントのあらゆる問題を解明し臨機応変に解消することができ、今後の予測も立てられることから予防にもつながります。

 

 

【なぜ姿勢分析なのか】

 

Functional姿勢分析はまっすぐにすることを目的としていません。

 

私たちが診る方の多くは日常の中で身体が壊れます。

壊れゆく日常の身体のクセ(動き、つながり、機能不全)は姿勢や動きに現れています。

 

従来の姿勢分析では理解することができなかった個々の特性を解析するために新たな指標を30以上設けました。それにより重力下における身体の捉え方が立体的になります。

 

はじめは身体を解析するのがこんなに深いことなのかと大変ですが、いつしか連携を邪魔しているものや中身まで一瞬で見えるようになります。

 

全4回で行うことは姿勢分析(L像、P像、歩行、挙動)からアプローチ(徒手アプローチ・運動介入)やケーススタディまで基礎から実践まで全てを含みます。

参加者それぞれの臨床現場や研究において一生ものの軸となることでしょう。

 

 

【募集要項 東京・大阪】

ファンクショナル姿勢分析セミナー(シドー大学)

 

⚫️ 東京開催(全4回 7/7 8/4 9/1 10/6)

https://www.facebook.com/events/514143455786789/

基本的には全4回を継続して受講可能な方

1回目

日時 2019年7月7日(日)13:00〜18:00

場所 東京都大田区の整形外科

料金 30,000円(再受講15,000円)

定員 15

整体師、柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師、ボディーワーカー、理学療法士、医師、歯科医師、トレーナーその他セラピストの方。

 

⚫大阪開催(全4回 7/14 8/11 9/8 10/13)

https://www.facebook.com/events/606243796538294/

1回目

日時 2019年7月14日(日)13:00〜18:00

場所 整体サロンIASO
大阪市中央区西心斎橋1-10-28 心斎橋Mビル701

料金 30,000円(再受講15,000円)

定員 15

整体師、柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師、ボディーワーカー、理学療法士、医師、歯科医師、トレーナーその他セラピストの方。

 

お申し込みはこちらのメールフォームからお願いいたします。

https://form.run/@shidouniversity

 

 

IMG_3022

 

play20170924-1

 

10321102_650509811695304_6566383011363947714_o

 

38900367_1974079862671619_3262298978691055616_n

 

29025401_1760501344029473_1779247198255365582_n

 

30264235_1795454420534165_6194324611825147387_n

 

fdhudigurmkflgjg

谷川俊太郎『生きる』は今オトナが読むべき。

C478BE51-0AE6-45B0-BD69-919372DD2735

 

谷川俊太郎の詩『生きる』が絵本になっていた。

たしか小学校でやったよな。

俺ページめくる。

 

f9eef1e7dcc76a3fb0afc1105fc79801

 

”生きているということ

いま生きているということ

 

それはミニスカート

それはプラネタリウム

それはヨハン・シュトラウス

それはピカソ

それはアルプス

 

すべての美しいものに出会うということ”

 

c5b1544ea493a49e42aff8f045425ccb

 

なにこれ!

子供の頃読んだのと全然印象が違う。

おかしな音遊びくらいに思っていたものが、

大人になると突き刺さって沁みる。

しかもおしゃれ。

 

記憶に残る言葉の力。

シドー即買い。

 

876d86807b5b7608ab0961802a99365e

 

なぜ生きるのか。

なぜ死んじゃダメなのか。

なぜ殺してはいけないのか。

 

子供に説明するのが難しかったりするんだけど、

そうそう、そういう事!って。

 

そういえば爆笑の太田さんも折に触れてそんなことを言っている。

自分の命を大切に思えないなら人の命の重みなんてわからない。

 

ふと芸術や芝居や文学や美しいものに心を打たれた時、

感動している自分てまだまだ捨てたもんじゃないと、

自分を大切にし始める、と。

 

大人になってからじっくり読むと素晴らしいです。

IASOに置いてます。

 

72f5b0f4eaec2f272ffaeadeb21622f4

アスリートは足首が固くて良い。足首弾性強盗事件

dsfhurgfesfe

 

うちはスポーツ専門ではないのでバリバリのアスリートをみることは少ない。

けれども月に 1~2度はトレーナーや関係者からのご紹介でスポーツ選手やダンサーの方が来られる。

 

私のところへアスリートが来る場合は、どこか他所で診てもらったが芳しくなかったケースがほとんどである。

 

uygvuyib

 

その中で最近立て続けに起こった「足首ダルダル事件」がある。

のちに「足首弾性強盗事件」と言われる。

 

治療院やストレッチトレーナーから足首が固すぎると言われ、ふくらはぎを揉みほぐし執拗にストレッチを繰り返した結果、足首が「柔らかくなってしまった」アスリートたちの話だ。

 

 

そもそも我々一般人とアスリートの身体は違う。

一般人で言うところの足関節の背屈制限はそのまま当てはまらない。

 

 

足首が固いというのは、骨・関節・靭帯・腱・筋・筋膜など様々な組織に由来する。

 

たしかに一流のアスリートやダンサーの足首は背屈しにくいが、それは鍛えられた腱や筋膜の弾性によるものであり、そのバネを使って競技をしている。

 

それは、カンガルーの驚異的なジャンプが、その強力な腱や筋膜の吸収・放出するエネルギーによってもたらされているのと同じように。

 

ufuyicty

 

狭義での背屈制限ではあるが必要なものなので、それを奪うとパフォーマンスの低下や怪我に繋がることがある。

 

というわけで、

目の前の固いものを何でもかんでもほぐしてストレッチして関節可動域をあげれば良いと思っているセラピストには大切な身体を触らせない方がいいです。

それはアスリートだけでなく一般の方に対しても同じです。

 

 

 


 

Functional 姿勢分析セミナー

東京 7/7

https://www.facebook.com/events/514143455786789/

大阪 7/14

https://www.facebook.com/events/606243796538294/

jigdo;adjfiog

コロラド州ボルダーの解剖実習から帰国しました。

57155086_2360102584069343_3582800978895699968_o

 

コロラド州ボルダーの解剖実習から帰国しました。

すでに仕事復帰して数日ですが、とりあえず身体の把握の質と施術が明らかに向上しています。
見えているつもりだったものが明確に見えるようになったとでも言いましょうか。

このカリキュラムは世界中でもほんのわずかな人にしかチャンスがなく、さらに参加費と渡航宿泊費と一週間以上仕事を休むというコストとリスクがかかります。
なので参加者は大体フツーの人ではありませんw

 

58376708_2360103407402594_5344553635516776448_o

 

 

過去二回、ホルマリン処理のご献体の解剖を行いましたが、今回の冷凍献体解剖から学ぶことは全てが新鮮で膨大でした。
それは筋や骨や内臓などの器官の確認ではなく、その周囲の膜構造やその層の間のコネクションの在り方、固定と潤滑のプロセスを見られたところ。

だいたい本にあるのは実に美しいイラストの解剖図ですが、実際には脂肪層があります。その中に守られるように多くが存在していたり潤滑や栄養、人によって脂肪の色と質が異なったり、あらゆる部位に存在するその意義に、初日からコーフンを抑えきれませんでした。

病変ではなく生活習慣の中で形成された腹膜や胸膜の癒着も多くのご検体で見られた。
オペ後の癒着とは全く異なるそれをまさに見られた!

プロテオグリカンの成分量やコンドロイチン硫酸との滑走性の違いなども、まさに今目の前に起こっている現象として見て触れたこと。生体に近い状態だからこそ今しか見られないもの。リアルに勝るものはありません。

剖出の難しいところも天才解剖学者トッドが美しく柔らかなメスさばきで鮮やかに見せてくれた。
アナトミートレイン著者のトム・マイヤーズが毎日素晴らしい講義をしてくれた。
Kinetikosのカオリさんはいつもハンパない声量で完璧に翻訳してくれた。
スタッフの方々にもとても助けていただいた。

あと、忘れてはならないご献体に感謝。

 

57277941_2360106990735569_2319537031400652800_n 57491844_2360110650735203_3753779598270136320_n 57430329_2360114354068166_8652356482743926784_o 57611701_2360114284068173_8238474042324025344_n 57362593_2360114487401486_5803566879318474752_o 57511701_2360112590735009_3530956312701566976_o

アメリカでの研修のため10日間休みます

nikita-herasimenka-189407-unsplash

 

4月7日〜4月17日の期間、アメリカでの研修のためサロンを休みます。

コロラド州ボルダーとカリフォルニア州サンフランシスコを周ってきます。

 

メインの学びとしては冷凍保存された検体の人体解剖です。

過去2回人体解剖のカリキュラムを受けましたがどちらも薬品固定された検体でした。

質の高い冷凍検体の解剖により膜系や体のつながりなど深い学びとなります。

アナトミートレイン著者のトム・マイヤースのリードの元、身体への理解と尊敬の念を深める旅。

筋肉や骨格だけでなく内臓や体液や神経系など包括的にみている私の仕事において、またIASOに来られるお客様へも非常に有益なインプットとなるでしょう。

 

 

長期のお休みをご了承ください。

 

旅に出る前はできるだけ休み返上でサロンを開けておりますのでご予約お待ちしております。

 

piron-guillaume-367208-unsplash

 

お母ちゃんにサプライズシドー

1A597F8E-FB1E-4B22-8DE8-02130E98B0CC

 

LiLo coffee roastersのケイタのお母さんの還暦祝いへのサプライズとして私の施術を企画してくれました。

 

小さなブーケも用意して終始爆笑のセッションでした。

術後の感想は

「こわい!身体が動きすぎてこわい!!」

でした。

さすがミサコさんw

週二ダンス、週一タップダンス、週二ジムをこなすファンキーママに喜んでいただけました。

 

Processed with VSCO with a8 preset

 

10年前から友人のカオリちゃんは出産後の先日初めてIASOへ。

その1ヶ月後にはお母様を連れて来てくれました。

 

歳のせいだしこんなものだと諦めていたものが

IASOではいとも簡単に消える。

自分の身体にまだまだ可能性が見えるとなんだか楽しくなってくる。

 

ほぼご紹介で運営しているウチではよくある親子間のご紹介ですが、

何度でも嬉しい光景です。

 

本当にありがとうございます。

 

Processed with VSCO with a8 preset

 

 

この時期、草木土水のパワーすごい

IMG_8494

 

草木や土や水のパワーを感じましょう。

自然に身を置きましょう。

 

犬の散歩でたまに大きな緑地へ行きます。

春の芽吹きに向けて全てがものすごいパワーを溜め込んでいます。

走る必要はない。

ゆっくりしっかりと腹から脚が生えているイメージで大きく歩く。

全身で歩く。

 

EBB96802-4E01-4289-8653-EB1803E65206

 

カラダがつながり始める。

 

6F9F5F00-DA10-49DD-9202-70DE5C2CE2C6

 

サギは頚椎が16〜20個あります。

人間の頚椎7個からもわかるようにそれはそれはよく動きます。

自然の造形と機能に敬意を払い学ぶ。

 

 

A5A2F4B6-643F-48F7-91C0-2DB74D57B1EC

 

人工的な造形だって面白い。

同じ公園内の建築。

国際陳列館は磯崎新。

磯崎新といえば、建築業界で最も権威があるとされ「建築のノーベル賞」ともいわれるプリツカー賞に先日選ばれた、あの巨匠ですよー。

 

本当に私の興味はとっちらかっております。

ま、とにかく外に出ようよ。

 

A966957A-259F-4AB3-B89C-A999C380586A

骨コレクション

FBFA9760-0E63-4690-A2B0-F1050028E607

 

私シドーのコレクションの一つです。

ある動物の骨です。

人の3倍の大きさはある脊椎の骨です。

人体への探究心をこじらせ変態まっしぐら。

 

 

これがふと目に入るだけでワクワクするんです。

アートや植物と同じように。

 

 

fyiucvtyuo

 

今の仕事において人体を学び追求することは当然のことですが、全く構造や機能の異なる動物を知ることが新たな発見を引き寄せるんです。

 

 

例えばこの椎体の特色の一つとして両サイドに翼状に突き出た巨大な横突起があります。

 

横突起は腰方形筋や大腰筋といった体幹や上半身と下半身を繋ぐ重要な筋肉が付着している部位ですが、人体のそれはもっと細くて小さな突起なんです。

 

このコレクションの突起の大きさや形状から、そこに付着する筋肉の大きさや関節の可動範囲や生態に想像をめぐらすことができます。

 

骨の表面の質や隆起とカーブ、関節面の形状や繊維の方向。

ヒトと違う機能と構造が動物それぞれにあり、ああだからヒトはこうなんだねと。

より深く味わうことができるんです。

 

まあとにかく美しくカッコイイんですよね。

好きなんです。

自然の造形へのリスペクト。

最近の花

69DAA5DA-6CAC-4919-AD52-875C63AFB816

 

通りがかりの生垣。

若い頃はなんだかババくさくて嫌いだった椿。

今となっては激シブやん。

 

 

50bfcb423c2b024cf1b8d28215f813e5

 

「しばらくするとまたぽたりと落ちた」夏目漱石

 

ぽとりじゃなくてぽたりですねん!

さすが漱ちゃん。

 

 

IMG_6869 2

 

チューリップ買ってきたらすでにぐったりしていて、

花瓶に挿して水吸いはじめたらこんな形に。

意図せぬ形が素敵だったからそのままに。

 

IMG_6886

 

毎日あるがまま枯れてゆきました。

 

hivgui

 

通勤途中の団地の水仙。

住人の誰かが楽しみに育てているのだろう。

最近見た建築

E1588B70-3B33-4B6E-B642-EE1814C5A5DE

 

難波のビルから見下ろしたらなんばパークス。

あまり全景を見ることがないこの建築デザインはグランドキャニオンをイメージ。

建築家はJon Jerde

Jonは私が昨年仕事で潜入した東京汐留の巨大な電通本社ビルもデザイン。

 

IMG_6648

 

森ノ宮団地。

ここも仕事で近くに寄りました。

昭和だか平成だかとにかく古い集合住宅ってぞわぞわする。

いい意味で。

 

IMG_6664

 

 

 

7A8B1822-1BD2-470B-B5AE-B9CEEAD60056

 

団地好きかと言われればそうなのかもしれない。

福岡空港へ着陸寸前の海ぎわの団地群がすごかった。

団地群という言葉があるのかどうかわからない。

あるならばこれのこと。

 

14D36EEC-DEE6-4BFC-8D3B-9D1EB429D36B

 

福岡空港。

海外ぽい。洒落とる。

カテゴリー別アーカイブ: シドーブログ