シドーブログ

いつもの歩行観察←ど変態

IMG_7210

 

ほぼ毎日、出勤途中に歩くヒトを観察するためにしばらく街を歩く。

BA(Body Analysis)姿勢分析というものを提唱し、広める活動をしているが、

ウォーキングも大きな要素である。

 

歩き方にその人の身体の特性や性格までもが出るので

とにかく多くの人を観察したい。

 

昔は道ゆく人に名刺を渡して歩く動画を撮らせてもらったりもしていたのだが、

このご時世ちょっとやばい。

というか当時でもど変態だったの思うがこれも仕事なのだ。

 

IMG_7203

 

心斎橋は外国人も爆増したので

お国柄も歩行に現れているようで面白い。

3月27日

IMG_7341

 

休日、波情報を見ると高気圧に覆われて全くウネリがない。

つまり、海は波が全くない。サーフィンできず。

それにつけて春休み中の子供が二人。

午前中の中途半端な用事で遠出するわけにもいかず、カメラを持って三人で緑地へ。

 

IMG_7356 2

 

桜が見事に咲いてましたが、それ以外の花もあちらこちらで綺麗に咲いていたので撮る。

花を撮りだしたらもうジジイだね、なんて思ってましたが。

 

IMG_7343

 

子供の頃、学者の父にはほとんど遊んでもらった覚えがなく、

なんだか大きな公園へ家族で行ったことがあるなあと、そんな記憶と重ねながら散策。

 

IMG_7373

 

 

IMG_7377

 

 

IMG_7345

 

 

IMG_7378

 

 

IMG_7376

 

 

IMG_7375 2

 

一階でサボる。

IMG_1090

 

うちのサロンのビル一階のエントランスのグリーンを実は私が担当している。

以前作ったプランターに細工をして写真スポットを付け足した。

いわゆるインスタ映えスポットである。

リロコーヒーを買ったお客さんで勘のいい人はここで撮るでしょう。

 

IMG_1104

 

ワンコ連れのおしゃれメン。

ええ首輪とリードをつけてはりました。

多分、奈良のデザイナーかコーヒーショップオーナーさん。

相手が何者なのかわからないままずーっと喋ることができる能力。

 

IMG_1111

 

うちで身体も見ているお母さんにばったり。

リハビリや友達作りにこのロポットRobiづくりが大活躍している。

若い人と交流することが脳にも体にもいいんだって。

初めはリロコーヒーに入るの躊躇したらしいが

今ではいじりいじられ。

 

IMG_1108

 

2月に新しくスタッフに入ったリナちゃん。

4ヶ国語を操るクァドリンガル。

昔から楽器弾ける人と語学堪能な人にはグッとくる。

想い、ワッショイ送る。

IMG_6836

 

今日あの子は人生最良の日。

素敵な挙式を楽しんでいるだろうか?

 

あの人はドイツからの取材で

素晴らしいパフォーマンスを披露できているだろうか?

 

あの人は子供達に負けず

元気に週末スタートを切れているだろうか?

 

いつも出勤途中に前日手入れした方達はどうしているだろうかと想う。

 

決して表には出ない、出しゃばらない私の仕事。

 

セッション翌日にはパワーを送っているつもり。

ワッショイ!!

治療家たち。

IMG_6892

 

うちでやっている勉強会での一枚。

全国から治療家の猛者たちがやってくる。

自分はこう視るけどみんなはどう?

と、ディスカッションを繰り返す。

その時の集中力と表現力。

先入観なく疑ってかかること。

そんなのが詰まったたまたまの一枚。

あたかも初めての街のように歩く。

IMG_6746

 

用事で松竹座へ行くことはあっても

その裏のグリコ看板のある戎橋に行くことはない。

 

久しぶりに寄ってみたらやはり観光客で溢れていた。

看板と人だらけの雑多でパワフルな街。

洗練された梅田にはこの芸当は無理やな。

 

 

RIMG0333

 

なんだかおもろなって初めてカニ写!

観光客のように街を歩くのが結構新鮮で面白い。

 

知らない街へ訪れた時

キョロキョロする。

標識を探したり、建物を見上げたり、道ゆく人を流し見したり。

先入観が無い分情報を求める。

街に慣れてくるとそういった新しい情報が必要なくなるので

キョロキョロしない。

少ない情報の中での変化にしか気づかなくなる。

 

慣れとは便利でもあり恐ろしくもある。

便利とは何かを捨てていることでもある。

身体を扱う上でも同じことが起こっていないか。

おーこわ。

お正月。

IMG_4137

 

大晦日から実家へ帰省してました。

とりあえず入れそうなところへは入ってみる。。。

 

IMG_0856

 

 

IMG_0879

 

父。

何時から飲んどんねん。ですか。

これで膝の上にネコ乗っけてたらゴッドファーザーのヴィト・コルレオーネ。

 

DCIM102GOPROGOPR4544.JPG

 

そんな祖父の書斎に呼びつけられ、

人生や学ぶこと自分の価値だとか仕事の意義とかの講義を受けさせられる孫たち。

 

builguyilhuiojk

 

家族である山へ登ることとなり、1234段の階段をひたすら上がる。

息も絶え絶え死ぬ寸前のワイフのそばにずっと付いてサポートするせがれ。

誰が育てたのか、私よりずっと男らしく優しい。

惚れる。

長女はダッシュ、単独一位。

 

IMG_4456

 

そんなせがれは自分の一人称を「ボク」をすっ飛ばして「オレ」と言い始めた。

年上の友達に揉まれることが多いからか、

もう少し子供でいてもいいんだが。

2017年最終日。

IMG_0718

 

車を出して引っ越しをおてつだしして上げた方から

餅匠しづくの桐箱入りを差し入れていただき、

ほんと美しい。

お昼の合間にいくつか頂きこの日を乗り切りました。

なんたって百薬の長を目指している和菓子なので。

 

IMG_0730

 

んで、仕事を終え帰ろうと思ったところにクール宅急便が届く。

まさか、、、

ほんまに送ってきた。

ブリ一本。

 

 

DCIM102GOPROGOPR4529.JPG

 

 

年末に会った友人が送ると言ってきたが「イイヨイイヨ」とやんわり遠慮していたブリ。

新春初笑いだね、ここまできたら。

これまた美しい照り具合。

なんとかかんとか家まで連れて帰りました。

ありがとうございました。

ノドに異物を詰まらせた人に対処する方法。

035BA4A7-753E-45EC-A20C-25A9E776E57A

 

餅などの異物を喉に詰まらせた人に対処する方法です。

知っていると冷静に対処できます。

 

昨日初詣のあと出店で散々買い食いしていたんですが、最後にイカ焼きにがっつくせがれがノドを詰まらせてしまいまして。

うぐっ、ガッガッ、、

 

窒息しかけてちょっとパニックになっている。

 

そんな時に役立つのがハイムリッヒ・マニューバーです。

 

背後から両手を回し腹部の前で組む。(大人の場合は拳を作り、その上から手のひらで包み込む。)

胸骨とヘソの間を上方に強く素早く締め付ける。

それを5回ほど繰り返し圧力で吐き出させる。

 

本人が咳き込んでいる場合は自力で吐き出すこともあるので様子を見る。

 

これですぐに対処でき事なきを得たけど、

せがれはもうイカ焼きを食わないかもしれませんねぇ。

 

いつか役に立ちます。

覚えておきましょう。

カテゴリー別アーカイブ: シドーブログ