シドーブログ

3月の治療家セミナーのお知らせ【シドー大学】

shidouniv2017a

 

3月のプロ治療家向けセミナーです。

今回も治療技術と運営自己ブランティングの二部構成です。

 

20170311

 

▶︎技術部
コアハウスへのアプローチを行います。
コアハウスとはいわゆる体幹という概念とはまた異なり、
横隔膜・腹横筋・多裂筋・骨盤底筋に囲まれたユニットです。
身体を支える、動かす共にパワーの出所となります。

例えば、サーフィンのパドリングにおいても
肩から先だけで水を掻いているとスピードが上がらないどころか
すぐにバテ、肩や肘も壊れます。
日常においてコアハウス(パワーハウス)の構造・機能向上とともに四肢への連携が重要で、様々な症状へ対応できます。

<ケース1>

背中が痛くなる歯科医師にコアハウスのアプローチを行い

どんな厳しい姿勢で治療をしても痛くならなくなった。

立位や歩行の際には足部の安定が必要なのと同じように、

座位で坐骨や骨盤隔膜がどっしり座ることができると上半身は土台の安定に委ね柳のようにしなやかに運動することが可能になります。

<ケース2>

女子高生の側弯症。

お母様に連れてこられた女子高生の側弯はコアハウスのアプローチで消失しました。

また、気になっていた老年のような歩行も見違えるほど良くなりました。

 

筋骨格だけでなく内臓や血管、そして圧や軸も関連しますので、
それらを区別せずアプローチを考察します。

 

 

圧の概念はとても重要でそれを感じるためには術者の安定が必要となりますので、当日は施術における術者のカラダの使い方の基本も行います。ジーンズ以外スウェットなどの柔らかいパンツもご用意ください。

 

▶︎クリエイティ部
一般向けの講座やワークショップ開催について
なぜ一般向けの講座を行うのか
・開催目的・メリット・落としどころ・開催方法・注意点
自院主催の講座開催に向けて、またそれぞれの先生にあった方法をセッションします。
補足でいつもの『集客?なにそれ笑おいしいの?』です。

自院のブランディングの一つとしてわかりやすくアピールできるのが

講座やワークショップですが、いざ何から始めれば良いのかわからない方が多いようです。

お客様のファン化に非常に大きな意義のある自院講座について

全てお話しします。

 

 

プロ治療家向けセミナーシドー大学とは
http://iaso-osaka.com/shido-blog/20161105/

2月のセミナー
http://iaso-osaka.com/shido-blog/20170227/

12月のセミナー受講生さんのレビュー
http://iaso-osaka.com/shido-blog/20161218/

1月のセミナー
http://iaso-osaka.com/shido-blog/2017shidouniv01/

講師シドーのブログ
http://iaso-osaka.com/category/shido-blog/

3月セミナー
<コアハウスへのアプローチと院内講座のススメ>

日時 2017年3月19日(日)10:30〜16:30

場所 整体サロンIASO
大阪市中央区西心斎橋1-10-28 心斎橋Mビル701

料金 30,000円

定員 10名(2日前以降のキャンセルは全額頂戴いたします。)

対象者は独立開業されているもしくは考えている治療家の方です。

【お申し込み方法(2通り)】

▶︎facebookイベントページの参加ボタン
https://www.facebook.com/events/1849775965302900/
※その際、お手数ですが<シドーのfacebookへ友達申請>か<IASOのfacebookページへの個別メッセージにて一言参加希望の旨など>をお伝えください。(誤ったクリックカウントを防ぐためです。)
よく分からない方は下の推奨の方法で。

▶︎<推奨>こちらのメールフォーム(http://iaso-osaka.com/contact/
にてお申し込み。

”お問い合わせ内容”の欄に

頭に「3月セミナー希望」と書き、続けて

・お名前

・年齢、性別

・メールアドレス

・電話番号

・治療院の屋号(○○整体院など)と開業年数、または”開業希望・現在の勤務先”

・治療院の住所・電話番号・ウェブサイト

※すでに面識のある方はお名前だけで結構です。

をご記入の上、送信ください。

折り返しメールにてご連絡いたします。

ミモザの日

IMG_5584

 

昨日は国連が定めた「国際女性デー」

通称「ミモザの日」

 

ミモザをワイフに買って帰りました。

可愛い花ですが

この時期値段は可愛くないです。

 

Processed with VSCO with t2 preset

 

 

IMG_5582

謝罪オトコの覚悟

20170305d

 

ここ何年かウチに通っている武田さん(仮・男)から予約メールが入った。

ん!?

 

 

20170305b

 

 

「今日は一つ、謝らせてもらいたい事があります。。」

コワイコワイコワイ!

 

ワイフからの「手空いたら電話して」

の無味乾燥メールの次にコワイ。

 

心がざわざわする。

 

で、時間に武田さんが来ていつも通り着替えてもらいベッドに座る。

 

思いつめた表情で目は少しうるむ。

「実は、、、」口をひらく。

 

シドー心の声(そーかそーかワカッタゾ。性転換か。

俺はそういう友達いっぱいいるから全然大丈夫だぞ

どんとこい!)

 

 

武田さん「実はずっと嘘ついてましたけど僕、、柔道整復師(整体師)なんです。」

シドー「アッハッハッハッハッハッハッハ!」

武田さん「すいませんでした」

シドー「アッハッハッハッハッハッハッハ!」

 

食品会社だと聞いていたし見事にこれまでわからなかった。

ひょっとしたらと思っても同業者が職種を伏せて

長く通い続けるということは非常にまれなのでわからなかった。

 

別に全然いいんだけどわざわざカミングアウトするには

相当な覚悟があったんだと思う。

 

武田さん「で、というのも、僕もシドー大学を受けさせていただきたくて」

彼は僕が真実を聞いた瞬間「帰れ」と言われるくらいの覚悟もしていたようでした。

 

逆にそこまでの覚悟で言ってくれたことが嬉しく

いつも通り施術に入った。

 

武田さんはとても拍子抜けしたようなまたホッとした笑顔だった。

色々喋った。

その辺は私の心に留めておく。

 

唯一、禊(みそぎ)として変な写真を撮らせてもらった。

これでチャラね。

 

 

次回シドー大学 3/19(日)

https://www.facebook.com/events/1849775965302900/

受付中

 

IMG_5515

とびこみ営業テロ

20170301

 

サロンで仕事中に電話が鳴った。
そのフリーペーパーの営業の女性がアプローチしてきたのは3回目。

 

あたしは営業の電話で目くじらを立てることはない。

たまに無礼な営業もいるけどそれはそれで面白がることができるので楽しめるんです。

 

それにしてもなかなかしぶとい。
ホームページには「フリーペーパーなどの営業はご遠慮ください」と明記している。

 

しかも前回飛び込みで来たときは

「ごめんね、どんだけ頑張ってくれてもオレ載せないよ」と

玄関先で帰ってもらってるのにだ。

 

根性あるその女性は電話で「載せていただかないのはわかってます。とにかく会ってシドーさんと話をしてみたい」のだという。

 

ハナシヲシテミタイ、、、

 

なんかちょっと面白そうな人だなと思いアポイントを入れた。
そうは言いながらも会話から糸口見つけて、

もしくは魅惑の香水嗅がされて「じゃあ広告一回だけだよ」と

オレが折れるのを期待させていたら悪いなぁ〜とその時は少し案じていた。

 

アポ当日、彼女は来た。

 

入ってソファに座ってもバッグを広げ資料を出すこともしない。

ただ座って笑ってる。

 

「で、何しに来たの?」(遠慮ないオレ)
「お話ししてみたくて。」(遠慮ないアナタ)

 

彼女は美容室や整体院を営業で周り、

これまでたくさんのお店や人と関わって来たらしいが、

ウチの整体らしからぬ内装や雰囲気。

そしてブログやウェブサイトを読んでみて発信していることが

他と違うことにとても興味を持ったらしい。

 

まあせっかく来てもらったから、なぜウチが広告を必要としていないか。

広告がなくてもお客様に選ばれるのはなぜか、

フリー広告媒体の内側にいたらまず気づかないことを話した。
そんな話初めて聞きました!といちいち驚きおもしろがってくれていたが、

「でさ、あなたはゆくゆくは何になりたいの?」と逆インタビューすると、

「じつはもう来月今の職場はやめて転職するんです」と言う。

 

んん?!
じゃあホントに話しにきただけなの!

本気でオレと喋るためだけに来たのならこっちも腹割って話すよ。

 

それからは彼女の相談に乗っていた。
会社の看板がなくなっても自分自身に人が興味を持ってくれるかとか、

自分の価値の上げ方とか。

何歳だか結婚する前までだかにはこうなっていたいという、

わりと明確な目標も持っていて面白い女性だった。

 

1時間割いて良かったと思えた。

 

思った通りの面白い人で良かったですと彼女も喜んでいた。

また遊びに来ますと連絡先を交換して帰っていった。

彼女がいつかまた面白い話を持って来るのを待ってる。

 

 

結局広告の話は一切なく、

入りは彼女の会社の看板だったけど帰る時は看板の外れた等身大の彼女だった。

俺も彼女の事が面白くなった。

あの調子ならいつかフリーになってもやっていけるでしょう。

 

こっちからすると何しに来たかよくわからん人がたまに遊びにくるが、俺はそういう人が大好きなんだなぁ。

 

SNSやブログで定期的に自営業者の誰かが

「営業に仕事邪魔されたガーーー!!」

っていう激おこプン投稿があるけどそれも受け方次第では

オモロイ事が起きたりするのに。

ほんと想像力と創造力だわ。怒ってもしょうがない。

 

そういうSNSの投稿には決まって
「わかるー!」って同調コメントいっぱい来て

負のスパイラルだし。

 

海でもいつも周りをオラオラ威嚇しながら波を横取りするおっさんがいる。

いつも怒ってる。あ〜あって思う。

.

.

.

 

3/19(日) プロ治療家セミナー【シドー大学】

コアハウスのアプローチと院内講座のススメ

https://www.facebook.com/events/1849775965302900/?ti=icl

FIELDER’S CHOICE でサラダお腹いっぱい

IMG_5452

 

カリスマ人形作家とランチ。

北浜のFIELDER’S CHOICEでチョップドサラダ。

ミンシングナイフで細かく刻んだ野菜をザクザクスプーンでいただく

オサレなサラダです。

 

IMG_5446

 

決まったメニューもあればオリジナルでトッピングもできます。

健康志向 & おしゃれ感 & インスタ映えのする女子が好きな感じです。

オフィス街という場所柄おじさんもランチに来るらしい。

 

IMG_5449

 

スプーンが木製とかもっとおしゃれならもっと映えるのに。

お店にタグ付けしてあるInstagramを見たらサラダだけの写真が多かった。

もっと綺麗なスプーンや木製のおしゃれなスプーンとかにしたらサラダをすくっている写真とかをSNSにあげる人が増えていいと思うけどなあ。

 

IMG_5450

 

カリスマとのミーティングはドロドロに濃い〜ものとなりました。

 

 

 

ewr

 

 

FIELDER’S CHOICE

06-4706-2301

 

私の雑談も休憩時間も全部学びのシドー大学

20170227a

 

昨日は私の主宰するプロ治療家向けのセミナー「シドー大学」でした。

 

IMG_5396

 

同業プロに求められることは本当にありがたいことです。

こう見えても数日前はわりとピリピリしていて家ではワイフに

迷惑かけているかもしれません。

 

IMG_5416

 

シドー大学は絶大効果の技術講習にとどまらず

治療家のカラダの作り方・治療院の運営・独立治療家自身のあり方

暮らし方・アンテナの立て方・人間力や求心力のある治療家づくりなど多岐にわたり

全てはお客様と術者が共に70、80歳までワクワクできるライフスタイルを創造できるよう

構成しています。

 

IMG_5400

 

今回いただいた感想は

「濃厚な時間」

めちゃくちゃ強烈なパンチくらったのに最高に気分がいい変なかんじです笑

脳みそバーンってなるほど盛りだくさんの内容

大変勉強になり過ぎて頭の中が整理できず洗濯機の渦巻きみたくなってます。」

 

要約すると

「濃厚な強烈パンチを盛りだくさん喰らって脳みそ洗濯機の渦巻きバーンでも気持ちいい」

 

良かったってことでしょう。

 

IMG_5410

 

東京など遠方からも来られました。

みなさんの思考が変わっていく様にこちらも刺激をもらいます。

 

アフリカに整体の学校を建てて教え、現地の雇用創出まで考えている男もいて面白いです。

 

IMG_5407

 

今回は感覚系の施術も多く

皆さん息が止まっちゃうんじゃないかと面白かったです。

私のデモンストレーションやパートナーとの施術練習でカラダが激変することにプロである皆さんが驚くシーンがたくさんありました。

 

その感動をお客様へ提供しましょう。

 

IMG_5415

 

休憩時間もウチは独特で、

パンやらお湯も準備しておいて

ワイワイ喋って刺激し合います。

海外セミナーでの休憩時間が印象深く

アメリカンスタイルです。

 

IMG_5389

 

次回は3/19(日)です。

初参加も承ります。

よろしく。

 

20170227

Tool for coffee ; wad+

IMG_5430

 

南船場のwadで一週間のコーヒー企画をやっていて、

日替わりで色々な有名コーヒースタンドが出展してます。

 

IMG_5423

 

今日はサイフォンで出してましたが一杯5分かかるらしく

じゃあ俺はいいや、と断りましたが、

wad店主タケヒトと15分くらい喋って帰りました。

 

http://wad-cafe.com/

 

IMG_5425

 

IMG_5426

 

IMG_5436

 

IMG_5427

 

 

「神の河」のロマンある瓶

20170225a

 

麦焼酎「神の河」かんのこの瓶。

これってラベルをきれいにはがすと

どこかクラシックでおしゃれな花瓶になるんです。

 

20170225b

 

調べたらこの瓶、

パッケージデザイナー三石博さんという方の手によるもので、

蒸留酒をつくるための蒸留器が発明された

紀元前3000年のメソポタミア文明に思いを馳せたデザインでした。

https://www.glass-3r.jp/consumer/index4_07.html

 

焼酎やウイスキーのかっこいい瓶を見つけるとテンション上がる。

友人のバーで貰ってきたりもする。

 

こないだ知り合いの治療院内のインテリア見せてもらったら、

花瓶や一輪挿しが全部100均!

 

ダサい!ダサすぎる!!

 

見るからに100均なのを本人は気づいていない。

活けている花も売れ残ったものをまとめて売ってもらったような種類色味ごちゃ混ぜ。

 

まず100均はやめましょう。

お客様を迎える店ならなおさら。

 

花は信頼できるセンスのいい花屋さんと付き合うか、

自分でやりたいけど自信がなければ単種類をざっくり活けるか、

葉物でやりなはれ。

 

お店というのは同じクラスタが集まってくるので

質の高いものを提供するなら

備品にも手を抜いてはいけない。

 

見えるところに100均使こたらあかん。

世界一の石焼き芋カー「金時 kintoki」 YOTTA

IMG_4847

 

「土曜日21時にまたビル前に行くからね」

と連絡をもらった。

TV取材があるらしく今年初「金時」

 

「金時 kintoki」とは、岡本太郎賞も受賞したアート作品。

高級車センチュリーにデコトラみたいな巨大な電飾をつけ

後ろにはど迫力の竹槍マフラーが8本突き出ている

石焼き芋の移動販売カー。

昭和感満載のキワドイものを組み合わせたど迫力さは一度見たら忘れない。

 

木崎公隆氏と山脇弘道氏からなるアートユニットYOTTA(ヨタ)の作品で

もちろん実際に石焼き芋を売る。

 

 

 

20170211

 

でいて、石焼き芋そのものにもこだわり、

芋は鳴門金時の最高ブランド「里むすめ」。

この種のデンプンが糖化される絶妙の温度に合わせて云々(うろ覚え)

とにかく全てが本気なんです。

 

IMG_4839

 

んで、違法改造車のようですが

運輸局や様々な機関で調査し、法規的な問題を全てクリアしているのだ。

 

例えば、上のド派手なデコトラ風電飾は屋根にただ積んでいる「荷物」笑

あたしが車の屋根にサーフボードを積むのと一緒。

 

竹槍マフラーは石焼き芋の保温器の煙突。

実はひじょ〜に考えつくされている。

 

IMG_4852

 

停まっている「金時kintoki」を見つけた道ゆく人たちは

驚き、笑顔になり、写真を撮って行く。

一般人が一瞬で巻き込まれる様子が面白い。

いつもあそこに行けばある、ようなアートではないので

もしも出会えたら奇跡。

もはや縁起物なのだ。

90周年パーティー

image

 

日頃お世話になっている株式会社丸エム製作所の90周年パーティーのため帝国ホテルへ伺いました。

長年取引のある会社のそうそうたるメンバーがご出席され、何人もスピーチをされていましたがトップの方は皆さんが喋りが上手いね!!!

 

絶妙な声量やトーンに想いが乗っかってどーーーんとくる。

 

95周年や145周年を迎える会社の方もいらしていて、

本当に日本って素晴らしい長寿企業多いんだと目の当たりにしました。

共通しているのはどこもニーズを先取りして革新的な商品・サービスを創出し続けていること。そのための犠牲をいとわないこと。

 

やはり業態を変えない仕事はないね。

 

誠実さがにじみ出ている社長やマイクを持って一言喋っただけで笑いを持ってっちゃう人間力社長など、いや~面白かった。

 

 

畑違い場違いな俺やリロ堀田のことも会場でおいしくいじってくださりありがとうございました。

 

閉会後、出口でズラッと列になって見送ってくださる数十人の社員さんたちの笑顔が本当に素敵だった。

 

image

カテゴリー別アーカイブ: シドーブログ