シドーブログ

FIELDER’S CHOICE でサラダお腹いっぱい

IMG_5452

 

カリスマ人形作家とランチ。

北浜のFIELDER’S CHOICEでチョップドサラダ。

ミンシングナイフで細かく刻んだ野菜をザクザクスプーンでいただく

オサレなサラダです。

 

IMG_5446

 

決まったメニューもあればオリジナルでトッピングもできます。

健康志向 & おしゃれ感 & インスタ映えのする女子が好きな感じです。

オフィス街という場所柄おじさんもランチに来るらしい。

 

IMG_5449

 

スプーンが木製とかもっとおしゃれならもっと映えるのに。

お店にタグ付けしてあるInstagramを見たらサラダだけの写真が多かった。

もっと綺麗なスプーンや木製のおしゃれなスプーンとかにしたらサラダをすくっている写真とかをSNSにあげる人が増えていいと思うけどなあ。

 

IMG_5450

 

カリスマとのミーティングはドロドロに濃い〜ものとなりました。

 

 

 

ewr

 

 

FIELDER’S CHOICE

06-4706-2301

 

私の雑談も休憩時間も全部学びのシドー大学

20170227a

 

昨日は私の主宰するプロ治療家向けのセミナー「シドー大学」でした。

 

IMG_5396

 

同業プロに求められることは本当にありがたいことです。

こう見えても数日前はわりとピリピリしていて家ではワイフに

迷惑かけているかもしれません。

 

IMG_5416

 

シドー大学は絶大効果の技術講習にとどまらず

治療家のカラダの作り方・治療院の運営・独立治療家自身のあり方

暮らし方・アンテナの立て方・人間力や求心力のある治療家づくりなど多岐にわたり

全てはお客様と術者が共に70、80歳までワクワクできるライフスタイルを創造できるよう

構成しています。

 

IMG_5400

 

今回いただいた感想は

「濃厚な時間」

めちゃくちゃ強烈なパンチくらったのに最高に気分がいい変なかんじです笑

脳みそバーンってなるほど盛りだくさんの内容

大変勉強になり過ぎて頭の中が整理できず洗濯機の渦巻きみたくなってます。」

 

要約すると

「濃厚な強烈パンチを盛りだくさん喰らって脳みそ洗濯機の渦巻きバーンでも気持ちいい」

 

良かったってことでしょう。

 

IMG_5410

 

東京など遠方からも来られました。

みなさんの思考が変わっていく様にこちらも刺激をもらいます。

 

アフリカに整体の学校を建てて教え、現地の雇用創出まで考えている男もいて面白いです。

 

IMG_5407

 

今回は感覚系の施術も多く

皆さん息が止まっちゃうんじゃないかと面白かったです。

私のデモンストレーションやパートナーとの施術練習でカラダが激変することにプロである皆さんが驚くシーンがたくさんありました。

 

その感動をお客様へ提供しましょう。

 

IMG_5415

 

休憩時間もウチは独特で、

パンやらお湯も準備しておいて

ワイワイ喋って刺激し合います。

海外セミナーでの休憩時間が印象深く

アメリカンスタイルです。

 

IMG_5389

 

次回は3/19(日)です。

初参加も承ります。

よろしく。

 

20170227

Tool for coffee ; wad+

IMG_5430

 

南船場のwadで一週間のコーヒー企画をやっていて、

日替わりで色々な有名コーヒースタンドが出展してます。

 

IMG_5423

 

今日はサイフォンで出してましたが一杯5分かかるらしく

じゃあ俺はいいや、と断りましたが、

wad店主タケヒトと15分くらい喋って帰りました。

 

http://wad-cafe.com/

 

IMG_5425

 

IMG_5426

 

IMG_5436

 

IMG_5427

 

 

「神の河」のロマンある瓶

20170225a

 

麦焼酎「神の河」かんのこの瓶。

これってラベルをきれいにはがすと

どこかクラシックでおしゃれな花瓶になるんです。

 

20170225b

 

調べたらこの瓶、

パッケージデザイナー三石博さんという方の手によるもので、

蒸留酒をつくるための蒸留器が発明された

紀元前3000年のメソポタミア文明に思いを馳せたデザインでした。

https://www.glass-3r.jp/consumer/index4_07.html

 

焼酎やウイスキーのかっこいい瓶を見つけるとテンション上がる。

友人のバーで貰ってきたりもする。

 

こないだ知り合いの治療院内のインテリア見せてもらったら、

花瓶や一輪挿しが全部100均!

 

ダサい!ダサすぎる!!

 

見るからに100均なのを本人は気づいていない。

活けている花も売れ残ったものをまとめて売ってもらったような種類色味ごちゃ混ぜ。

 

まず100均はやめましょう。

お客様を迎える店ならなおさら。

 

花は信頼できるセンスのいい花屋さんと付き合うか、

自分でやりたいけど自信がなければ単種類をざっくり活けるか、

葉物でやりなはれ。

 

お店というのは同じクラスタが集まってくるので

質の高いものを提供するなら

備品にも手を抜いてはいけない。

 

見えるところに100均使こたらあかん。

世界一の石焼き芋カー「金時 kintoki」 YOTTA

IMG_4847

 

「土曜日21時にまたビル前に行くからね」

と連絡をもらった。

TV取材があるらしく今年初「金時」

 

「金時 kintoki」とは、岡本太郎賞も受賞したアート作品。

高級車センチュリーにデコトラみたいな巨大な電飾をつけ

後ろにはど迫力の竹槍マフラーが8本突き出ている

石焼き芋の移動販売カー。

昭和感満載のキワドイものを組み合わせたど迫力さは一度見たら忘れない。

 

木崎公隆氏と山脇弘道氏からなるアートユニットYOTTA(ヨタ)の作品で

もちろん実際に石焼き芋を売る。

 

 

 

20170211

 

でいて、石焼き芋そのものにもこだわり、

芋は鳴門金時の最高ブランド「里むすめ」。

この種のデンプンが糖化される絶妙の温度に合わせて云々(うろ覚え)

とにかく全てが本気なんです。

 

IMG_4839

 

んで、違法改造車のようですが

運輸局や様々な機関で調査し、法規的な問題を全てクリアしているのだ。

 

例えば、上のド派手なデコトラ風電飾は屋根にただ積んでいる「荷物」笑

あたしが車の屋根にサーフボードを積むのと一緒。

 

竹槍マフラーは石焼き芋の保温器の煙突。

実はひじょ〜に考えつくされている。

 

IMG_4852

 

停まっている「金時kintoki」を見つけた道ゆく人たちは

驚き、笑顔になり、写真を撮って行く。

一般人が一瞬で巻き込まれる様子が面白い。

いつもあそこに行けばある、ようなアートではないので

もしも出会えたら奇跡。

もはや縁起物なのだ。

90周年パーティー

image

 

日頃お世話になっている株式会社丸エム製作所の90周年パーティーのため帝国ホテルへ伺いました。

長年取引のある会社のそうそうたるメンバーがご出席され、何人もスピーチをされていましたがトップの方は皆さんが喋りが上手いね!!!

 

絶妙な声量やトーンに想いが乗っかってどーーーんとくる。

 

95周年や145周年を迎える会社の方もいらしていて、

本当に日本って素晴らしい長寿企業多いんだと目の当たりにしました。

共通しているのはどこもニーズを先取りして革新的な商品・サービスを創出し続けていること。そのための犠牲をいとわないこと。

 

やはり業態を変えない仕事はないね。

 

誠実さがにじみ出ている社長やマイクを持って一言喋っただけで笑いを持ってっちゃう人間力社長など、いや~面白かった。

 

 

畑違い場違いな俺やリロ堀田のことも会場でおいしくいじってくださりありがとうございました。

 

閉会後、出口でズラッと列になって見送ってくださる数十人の社員さんたちの笑顔が本当に素敵だった。

 

image

こどもの中耳炎

Processed with VSCO with s3 preset

 

一歳の中耳炎を繰り返す男の子。
抗生物質も最小限にとどめたいとの想い。

耳垂れもあるので機嫌も悪い。
形成途上の子供の顔。
耳管の角度は大人よりもゆるく、さらに個体差もある。
蝶形骨の下方に乗っかってくる側頭骨。

構造の問題点と同時に細菌をやっつける君のチカラを最大限に引き出す。

うつ伏せで尾骨を触らせてくれないなら、
俺の手の上に座ればいい。

ラクになってくると嫌がっていたところも次第に触れさせてくれる。
耳の痛みも消えて笑いだす。
よかったね。
あとは足が楽しみだね。

最後にハイチーズ!
ぜんぜん笑ってへんやん!!

 

 

Processed with VSCO with s2 preset

 

 

 

 

IMG_4741

10周年挨拶行脚中

10thb

 

2/1の周年企画としてサロンに来られたお客様やお客様の職場、お世話になってる方やこの街の友人にリトルシドーと一緒に写真を撮らせていただいてます。

まだまだ全然挨拶に回りきれません。特に夜の酒場の方へは全く伺えておりません。

遅くなっても伺います。

 

心斎橋界隈を回りながら、かなりこの街の多くの人の施術をさせていただいていることにあらためて気づきました。こんなに同じ街の友人の整体をしている治療家はいないんじゃないかと思います。

 

このバカバカしいことにもうしばらくおつきあいくださいませ。

キーホルダーも持っていきます。

 

→→IASO 10周年のご挨拶

 

 

10tha

10thk

10thd 10thc 10thg 10thf 10the

10thj 10thi 10thh

IMG_4660

IMG_0178

IMG_4658

1月の治療家向けセミナー終わりました。

S1070014

 

13年前の4年間、整体学校の講師を掛け持ちしていました。

昨年からやっと重い腰をあげ「シドー大学」なるプロの治療家向けのセミナーを立ち上げました。

 

毎回熱心で向上心と素晴らしい感性を持った先生たちが参加してくださいます。

今回のセミナーでは異業種の友人をゲストとして招き対談をしました。

仕事のつくりかたやプロポーション、スタッフ育成、オリジナリティや人との付き合い、

2時間みっちり濃い対談をみなさんにお見せできたと思います。

 

S1070016

 

 

R1059908

 

 

IMG_4594

 

実技講習ではまず治療家自身の体がぶれぶれでは最高の施術ができないどころか危険なので、治療家モードの体への切り替え。

身体を感じ味わうこと。

今起こっていることをそのまま感じ取るチカラと

どうなりたがっているかを読み取るチカラ。

自己治癒に寄り添うためのアプローチの方法。

 

みなさん一生懸命練習されていました。

 

IMG_4590

 

 

 

IMG_4591

ずっと美しくいるためのモテ思考はコレ!

20170126

 

昨年11月から始動した新コース『カラダ再生 IASO play』が年末から今年にかけて爆発ヒットしております。

 

なんでかな〜とお申し込みされる方から分析をしてみました。

 

 

自分の体への意識というのは波がありまして、

食べ物やボディラインへの意識が高い時もあれば、

そんなのどうでもよくてカラダがだるだるになろうが気にも留めない時もあります。

 

そのサイクルは人それぞれで一日や一週間おき、季節ごとに浮き沈みする方もいれば、

20〜30年の長きにわたってどうでもいい期間(意識せずともそれなりに保っていた含む)

だった方もいらっしゃいます。

 

うちの新コースはどうも後者の方に需要があるようです。

 

つまり、これまで特にカラダに意識を持ってやってこなかった方。

「何もしなくともそれなりにキープしていたけどこのまま放っておいたらいけないんじゃないか。」

「考えたこともなかったけど、私も綺麗なスタイルになれるんじゃないか。」

「仕事もノッてきた時にふと自分の体力やボディラインを見つめ直す」

と、数十年ぶりに覚醒し、これからのライフスタイルに真剣に想いをめぐらせるゾーンに入った方です。

 

 

そこでボディメイクを始めた方によく聞かれる質問。

 

Q、せっかく芽生えたこの身体への高い美意識を持続させる方法ないですか?

 

A、簡単です。調子に乗ることです。

モデルさんやモテる人は、「綺麗だね」「かっこいいね」「シブいね」と言われることの快感を知っています。

言われた方は気分良くて、またさらに意識が高まります。

だからずっとイケてる人はイケてるまんまなんです。

 

なので、まず誰かひとりから褒められるのを目指します。

誰かが口に出して言ってくれる頃にはすでにあなたはかなり変わっているはずです。

 

「姿勢いいね」「スタイルいいね」「足長いね」

「ワイルドだね」「笑顔がいいね」「空気感がいいね」

「綺麗な所作だね」「歩いてるとこかっこいいね」

「いつも楽しそうだね」「元気だね〜」

 

まずはひとりから褒められましょう。

 

 

あとは、ちょっと意識が下がった時でも自分にがっかりしないこと。

かな。

 

 

 

●治療家向けセミナー シドー大学 2017/01/29

 

●難しいタイプのO脚矯正もやっています

カテゴリー別アーカイブ: シドーブログ